F-beautyトップ > メイク道具の準備

メイクアップアーティストYUKKY
初心者向けメイクアップレッスン♪

はじめましてYUKKYです。私のプロフィールはこちらをどうぞ。
メイクは、顔の形・肌色や髪色、服装、パーツ(目・口など)の大きさや配置などに合わせてアレンジが必要ですが、それは基本があってこそ。超初心者さん向けにメイクの基本を紹介していきます。
今回はメイク道具の種類からメイクブラシとリップブラシの使い方、洗い方までのレッスンです。

メイクアップアーティストYUKKY Profire
高校在学中より美容に興味を持ち、美容室に見習いに入る。そこでメイクの素晴らしさに魅了され、 某メイクアップスクールでメイク技術を習得(アーティスティックコース修了)。現在美容師さんへのメイクレッスンやお客様へのメイクをして活動中。

お化粧うさちゃん Profire
お化粧初心者のうさぎ。
ちょっとテレ屋さんでいつもうつむきぎみ。YUKKYが大好き。

メイクの基本:メイクブラシ(チークとリップ)の使い方・お手入れ方法

掲載日2007/06/29

1.メイク道具の準備

鏡はメイク全体のバランスがわかるように、顔全体が映る大きな鏡を使います。

パレットに付属されてるブラシやチップからプロ仕様のブラシ・チップに変えるだけでアレンジの幅が広がります!!!お肌に触れるものだから刺激が無いもの(天然毛など)がいいです。高級な道具は必要ないけど道具にもこだわるともっとメイクが上達するはずです。

こんなメイク道具があります。印はゼッタイ持っておきたいアイテム。

メイクブラシ
  1. ハイライトブラシ
  2. チークブラシ 中(毛にコシがあるもの)
  3. チークブラシ 中(毛が柔らかいもの)
  4. アイシャドウブラシ 中
  5. アイシャドウブラシ 小
  6. アイシャドウチップ
  7. ブロウ&ラインブラシ 中
  8. ブロウ&ラインブラシ 小
  9. リップブラシ
  10. スクリューブラシ
  11. ブロウブラシ&コーム
  12. アイラッシュカーラー(ビューラー)
  13. 眉カットハサミ
  14. パフ
  15. スポンジ

ブラシに慣れてきたら、ブラシの毛の硬さ、毛の短さの違うブラシに変えてみましょう。自分の違った一面が見えてきます。イメージに合わせて、道具選びが出来るようになれば、あなたはもうメイクブラシ上級者です。

道具が鍵を握ってる!?
« 戻る123
特集
初心者向けメイクアップレッスン♪


熊野化粧筆

美容室・ネイルサロン様向け激安ホームページ制作ビューティレディネット!