美容師 独立・開業コラム

~これから美容室をOPENしたい方へ~[Vol.2]準備編

今回はオープンへ向けて準備した事を紹介します。

オープン前にした事

  1. 01今までのお客様にDMを出す
  2. 02電気、ガスの見直し
  3. 03料金を考える
  4. 04インテリア、身の周りのものの買出し
  5. 05材料の発注

今までのお客様にDMを出す

これが一番の難関だと思います。大体のお店は顧客のお客様を連れて行くのは『NG!』の所が多いです。

今まで働いていたオーナーとしっかり話し合い、円満退社が一番良いと思います。

たくさんのお客様を連れて行きたい気持ちはわかりますが、今までお世話になっているので、やはりそのお店のルールはきちんと守ったほうが良いです。

DMの作成について、パソコンでデザインが出来る方は印刷だけを任せるのが一番安く上がります。

そうでない方は今までお願いしていたところや、知り合いにお願いしましょう。

大体、デザインが決まってから出来上がるまでに2週間ぐらいはかかります。余裕を見てとりかかりましょう。

料金を考える

やはり単価が高い方がのちのち楽とは思います(笑)。しかし、庶民派美容室を目指している私は、自分がこの値段ならいいなぁと思うところで料金設定をしました。

良いものを満足できる値段でたくさんのお客様に提供して行きたいです。

そしてガス!普通は通っていると思いますが、古い建物やビルの場合は通っていない場合がありますので物件を探す際はまずココに注目したほうが良いです。ちなみに、ガスと電気が来たのはオープン2日前でした(泣)

ドライヤー

インテリア、身の周りのものの買出し

すごく迷います。

しかし、これは妥協せずに探しまくる事が大事と思います。だいたい最近のインテリアショップは、在庫をおいていないところが多いので、商品が到着するまでに一週間~10日は見ていたほうがいいです。

ここでも要領の悪い私は、「現品でいいので持って帰らせてください」と散々ワガママを言いました。

スタイルブック

そして一番厄介なのが身の周りで使うものです。

電卓・ボールペン・ロットケース・マドラー・アクセサリー入れ、トイレットペーパーなどなど言い出したらきりがなりです。

そしてオープンすると必ず足りないものがあります。しかし、『持つべきものは友』です。

お店でいるものをリストにしてくれた時にはそうとうな感激でした。

ちなみに私の場合オープン日に無くてどうしようもなかった物はスタイルブックでした(笑)

材料の発注

これがなくては、どーもこーもなりません。

なのでこれだけは何度も何度もチェックして下さい。

しかし、大体は頼みすぎるみたいなので、きちんと必要なもの必要じゃないものを考えてみてください。

オープンして四ヶ月、いまだに使ってないものもちらほらあります・・・^^;

そしてお店はオープン!したのでした。次回は最終回、オープン編です。お楽しみに。

コラム
Parachute ヘアーコラム
美容師 独立・開業コラム
紹介無料!独立・開業支援 DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】
美容室・ネイルサロン様向け激安ホームページ制作ビューティレディネット!